« 財団法人における「目的」の変更 | トップページ | 理事会決議の手続に瑕疵があった場合 »

平成23年8月末の全国申請状況

先日9月6日、市ヶ谷アルカディアにおいて、「認定・認可前ガバナンス最終チェックセミナー~定款・規程・申請書の『事業』についてのチェックと申請後の行政対応」というテーマで弊所主催のセミナーが行われました。申請の前例がまだ少ないこともあって、多くの方にご参加頂き、関心をもって聞いて頂きました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

さて、9月1日、内閣府から「【平成23年8月末】全国の申請状況」が発表されました(内閣府公益法人インフォメーション)。

これによりますと、平成20年12月1日から平成23年8月31日までの全国における申請合計件数の累積が4339法人(内都道府県2701法人)になりました。8月の申請件数(全国)は562件に上り、今までで最も多く申請がなされました。移行期限の前年度である平成24年の4月1日に登記をしようと移行手続を進める法人が理事会等を終了したことから、申請が増えたそうです(公益認定等委員会だより(その7)参照)。平成20年12月1日時点の全国の特例民法法人数が24、317法人ですので、約2万もの法人の申請が残っていることになります。

移行認定・認可における手続きの標準処理期間が4か月とされていることを考えると、今年後半の申請がますます増えそうです。早期準備、早期申請が大事です!!

|

« 財団法人における「目的」の変更 | トップページ | 理事会決議の手続に瑕疵があった場合 »

公益法人ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296316/41577308

この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年8月末の全国申請状況:

« 財団法人における「目的」の変更 | トップページ | 理事会決議の手続に瑕疵があった場合 »